上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 観てきました。 映画公式サイト
ブログのタイトルに深い意味はありません。はい

映画には映画館で観るべきものとDVDになってから家でゆっくり観たほうがいいものがありますが、この映画はDVDになってからの方がいいのかなと思います。これが観た感想。

この映画が映画館に観るに値しないというのはありません。安心してね。(まあ、映画をたくさん観ていれば「金返せ!こんにゃろう!」というDVDで観ればそれで十分な映画もありますが、この映画はそんなことないですよf^^;;)

なんでこんな感想を抱くにいたったのかは下のほうで語っていきたいと思います。ネタバレも含みますのでご注意くだされ
チラシから

この映画はアニメ版を観ることが前提となっています。原作コミックだけだと事前情報がかなり不足します。

アニメのファンだった方々からはこの映画も好評だったという声がどんどん挙がってきています。
暁の空改め焔の扉?さん
自由気まま日記さん
Die Metamorphoseさん
ささやかな日常…でありたい。さん
など(とりあえずfc2のご近所さんだけの紹介ですが)が熱く語られているのでご拝読ください。

私もこの映画面白かったです。
最初に映画版のエドのスケッチが公開された時その大人びた風貌に「ああ、エドの元気のよさというか子供っぽさ(笑)も成長とともに変わってしまうのかな。だったら寂しいなあ・・・」と思ったものですが、実際映画の中で動画として動く彼は確実にアニメ版のそれと同一人物であるという印象でした^^無理して成長させていないところは好印象でしたよ♪

で、冒頭で言いました「この映画はDVDで観るべきだ」という私の感想の部分を詳しく書きます。
要はDVDで何度も繰り返し鑑賞して良さを味わうべきだということなんですが、それが この映画にいくつか作りの甘さがあるからというのも理由の一つなんです。

どのあたりが気になったのかといいますと

この映画は冒頭にサービスシーンとして錬金術と物理化学とのバトルが用意されていますが、すっごくいい動きをするんです。原画がすごく頑張っています。ところが、この映画のコマ割がなんか他のアニメ映画より少ないんでしょうか?60分の1で動画を作成し(現在は動画のコマ割りはデジタルですからね)それをフィルムに落とせばかなり見やすくなると思うんですけど、実際観客としては「15分の1?」と思っちゃうくらいなんか動画コマが端折られていていいシーンだけにすっごい観づらいんです(泣)これは映画館ではなくDVDで家庭用のテレビで鑑賞することによってかなり観客への負担が軽減されるんじゃないかなあと思います。

次にこの映画はコミックから枝分かれしたアニメ版の話の先「門」の向こう側(物理化学の世界:第一次世界大戦終了後のドイツ)とこっち側(錬金術あるの世界)がパラレルにそして交互に場面転換しながら前半から中盤の話が進みます。(その中でアニメでは死んでしまったキャラが復活していたりするところがまたファンサービスなのですがo(^^)o)このパラレルの世界 美術(背景)にほとんど差が無いんです。いやパッと見 見分けられないくらい。だから私は勘違いをしょっちゅうしてしまって話が混乱してしまうこともあったり・・・(勘違いを誘うような作りで二つの世界のパラレル性をさらに高めるのも作り手の狙いの一つかもしれませんが)
だからDVDになった時には分からなくなったら、見直し とかしてみたいんですよ~

まあ、アラ捜しのような感想になってしまいましたが、映画のシナリオの終わり方には映画スタッフのmovie2製作への意欲を満々と感じさせるものでしたので、原作コミックの方でも「門の中」(今回の映画の世界は門の"向こう"でした)が描かれるなどハガレンワールドに新たな設定確立などの進展があれば movie2本当にあるんじゃないですか?
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
チラシから

この映画はアニメ版を観ることが前提となっています。原作コミックだけだと事前情報がかなり不足します。

アニメのファンだった方々からはこの映画も好評だったという声がどんどん挙がってきています。
暁の空改め焔の扉?さん
自由気まま日記さん
Die Metamorphoseさん
ささやかな日常…でありたい。さん
など(とりあえずfc2のご近所さんだけの紹介ですが)が熱く語られているのでご拝読ください。

私もこの映画面白かったです。
最初に映画版のエドのスケッチが公開された時その大人びた風貌に「ああ、エドの元気のよさというか子供っぽさ(笑)も成長とともに変わってしまうのかな。だったら寂しいなあ・・・」と思ったものですが、実際映画の中で動画として動く彼は確実にアニメ版のそれと同一人物であるという印象でした^^無理して成長させていないところは好印象でしたよ♪

で、冒頭で言いました「この映画はDVDで観るべきだ」という私の感想の部分を詳しく書きます。
要はDVDで何度も繰り返し鑑賞して良さを味わうべきだということなんですが、それが この映画にいくつか作りの甘さがあるからというのも理由の一つなんです。

どのあたりが気になったのかといいますと

この映画は冒頭にサービスシーンとして錬金術と物理化学とのバトルが用意されていますが、すっごくいい動きをするんです。原画がすごく頑張っています。ところが、この映画のコマ割がなんか他のアニメ映画より少ないんでしょうか?60分の1で動画を作成し(現在は動画のコマ割りはデジタルですからね)それをフィルムに落とせばかなり見やすくなると思うんですけど、実際観客としては「15分の1?」と思っちゃうくらいなんか動画コマが端折られていていいシーンだけにすっごい観づらいんです(泣)これは映画館ではなくDVDで家庭用のテレビで鑑賞することによってかなり観客への負担が軽減されるんじゃないかなあと思います。

次にこの映画はコミックから枝分かれしたアニメ版の話の先「門」の向こう側(物理化学の世界:第一次世界大戦終了後のドイツ)とこっち側(錬金術あるの世界)がパラレルにそして交互に場面転換しながら前半から中盤の話が進みます。(その中でアニメでは死んでしまったキャラが復活していたりするところがまたファンサービスなのですがo(^^)o)このパラレルの世界 美術(背景)にほとんど差が無いんです。いやパッと見 見分けられないくらい。だから私は勘違いをしょっちゅうしてしまって話が混乱してしまうこともあったり・・・(勘違いを誘うような作りで二つの世界のパラレル性をさらに高めるのも作り手の狙いの一つかもしれませんが)
だからDVDになった時には分からなくなったら、見直し とかしてみたいんですよ~

まあ、アラ捜しのような感想になってしまいましたが、映画のシナリオの終わり方には映画スタッフのmovie2製作への意欲を満々と感じさせるものでしたので、原作コミックの方でも「門の中」(今回の映画の世界は門の"向こう"でした)が描かれるなどハガレンワールドに新たな設定確立などの進展があれば movie2本当にあるんじゃないですか?
スポンサーサイト

【2005/07/25 20:40】 | シネマ
トラックバック(8) |


N
 トラックバックありがとうございます。やっぱりDVDになったらもう一度みたいですよね。押小路さんの感想読んで色々思い返してみちゃいました。
 今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m


ろーそ
TBありがとうございました。

コマ割のお話、勉強になります。
話も複雑ですし、何度も見る人も多そうですよね。
私はその前にアニメを見ないと・・・


押小路なるみ
>Nさん
遅レスごめんなさいm(__)m
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

>ろーそさん
アニメは4クールの作品なのですが面白いのでサクサク見れちゃうですよ

財布・コインケース・マネークリップ
-
財布・コインケース・マネークリップを探すなら http://www.takeonemusik.com/216131/502368/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 トラックバックありがとうございます。やっぱりDVDになったらもう一度みたいですよね。押小路さんの感想読んで色々思い返してみちゃいました。
 今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m
2005/07/27(Wed) 04:16 | URL  | N #GRAKir1A[ 編集]
TBありがとうございました。

コマ割のお話、勉強になります。
話も複雑ですし、何度も見る人も多そうですよね。
私はその前にアニメを見ないと・・・
2005/08/15(Mon) 23:46 | URL  | ろーそ #-[ 編集]
>Nさん
遅レスごめんなさいm(__)m
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

>ろーそさん
アニメは4クールの作品なのですが面白いのでサクサク見れちゃうですよ
2005/08/16(Tue) 01:53 | URL  | 押小路なるみ #mQop/nM.[ 編集]
財布・コインケース・マネークリップ
財布・コインケース・マネークリップを探すなら http://www.takeonemusik.com/216131/502368/
2008/09/15(Mon) 07:27 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 映画行ってきました。  オフィシャルサイト やっぱこの作品いいですね。朝早くから行った甲斐がありました。先に良かったことを述べておきます。良かった点は色んなブログやサイトで書かれていそうですから、捻くれた管理人がやっているこのサイトでは斜に構えた姿勢で
2005/07/27(Wed) 04:00:19 |  Die Metamorphose -趣味を徒然と-
では映画本編の感想です。前夜祭の感想はこちら。以下ネタバレにつきご注意ください。特に映画を見ていない方はネタバレで大きなショックを受ける可能性がありますので……。また、書いてみて気がついたのですが、かなり愚痴っぽい部分が多くなってしまいました。そういった
2005/07/27(Wed) 09:21:32 |  暁の空改め焔の扉?
【監督】水島精二【声の出演】朴路美/釘宮理恵/豊口めぐみ/大川透/内海賢二/根谷美智子/藤原啓治/三石琴乃/江原正士/柴田秀勝【公開日】2005/7.23【製作】日本【ストーリー】2つの世界に引き離されたエルリック兄弟。西暦1923年、『現実世界』にいる兄エドワー
2005/07/27(Wed) 15:20:02 |  シネマをぶった斬りっ!!
毎月1日は映画の日と言うことで「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」を観た。ネタバレはしないし出来るほど理解力ありません。テレビ版の記憶も相当おぼろげな状態で観ましたから。なので感覚だけの感想。とりあえず良い作品だ。オープニングの入りはあまり好みじ
2005/08/01(Mon) 20:42:35 |  Kimiteru's Blog
「劇場版鋼の錬金術師」を見に行ってきました。感想は、上の一言に尽きます。あくまで私の意見は、ですけど。朝一の10時台の回だったんだけど、だからなのか1番大きい劇場は結構空いてました。まぁ真ん中ら辺は埋まってたけど。きっと昨日の13時台の回は満杯だったろう
2005/08/07(Sun) 00:01:33 |  ささやかな日常…でありたい。
監督・・・水島精二原作・・・荒川弘『鋼の錬金術師』(月刊少年ガンガン連載)主題歌・・・L’Arc~en~Ciel出演(声)・・・朴路美(エドワード・エルリック)、釘宮理恵(アルフォンス・エルリック)、豊口めぐみ(ウィンリィ・ロックベル)、大川透(ロイ・マスタング)、内海賢...
2005/08/14(Sun) 16:20:04 |  MY HIDEOUT~私の隠れ家~
昨日、豊島園のシネコン(近未来的なつくりの映画館で、「こういう場所でエピソード3を見ると盛り上がるんだろうなぁ」と今更気がつく)で鋼の錬金術師 シャンバラを往く者を見てきました。鋼の錬金術師 シャンバラを往く者は、鋼の錬金術師のアニメの最終回後の世界を描
2005/08/15(Mon) 06:54:12 |  わにわにしちょし
もし、あなたが誰にも内緒でダイエットしたいとお思いなら、これから読み進んでいく中で急に誰かが部屋...
2007/04/04(Wed) 11:00:32 |  絶対痩せる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。