上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「筋肉電源」いいネーミングだと思いますw
リンクス、実売価格2,980円からの「筋肉電源」

でも「安いだけ」の電源なら既に玄人志向があると思います。400W12cmファン電源KRPW-400W/12CM
価格.comのKRPW-400W/12CM情報
ただ、この玄人志向モデルはなかなかの初心者泣かせの製品のようです。KRPW-400W/12CM口コミ情報


で、筋肉電源をスペック上から斬り!
まだ、筋肉電源の口コミ情報が無いのでメーカーから提供されたスペック情報で「筋肉電源は果たしてお買い得か?」というところを考察してみます。400Wモデルで比較します。

参考のために「どうせお金を使うのならこの電源」というサイズの鎌力弐400Wモデルと比較しましょう。価格.com情報

パソコンの安定動作のキモは最近は12Vの供給能力です。
比較結果結論を言うと

玄人志向15A < 筋肉電源22A < 鎌力弐20A×2本

筋肉電源は価格設定の割には健闘していると思います。
が、「な~んか電源の調子が悪いんだよね~ 変えるか」という時などは鎌力弐の方が万全を期していると思います。
あ、あとこのクラスの電源ではSLIとかCrossFireには対応できませんのでご注意!!550W以上の電源を用意しましょう
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

【2005/11/08 00:38】 | お買い物
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。