上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット字幕で観てきました。
ハリー・ポッターシリーズは字幕でも他の洋画と比べ 台詞への没入感が優れているんですよね^^
でも、原作も巻数が進むにつれ読解に必要なTOEIC点数が高くなっていくとおり、台詞では理解しにくいので字幕に頼る場面がどんどん増えていっていたり(汗

ちなみに私は映画を観るまで本を読むのはガマンして 映画を観終わった直後から本を読み出します。

さて、映画の感想です。いつもの通り文字色反転してます。

今回の作品は 監督・脚本家にとってとても苦労されたのではないかと思います。
中だるみの4作目
その上にいろいろ物語りのパターンが見えてきたり
(☆ 学校行事でハリーが活躍して伝説を刻む
 ☆ その行事の裏で事件が起こる
 ☆ 新任の先生はいつも事件に絡んでくる&事件が解決すると学校を去る &etc. etc.)

こういうハンディをはね返すことができたのか?
私は頑張ったんだけどできなかったと思います。

今回の物語の山は 3校対抗戦のさなかに行われた舞踏会 とついに実体化したヴォルデモートとの対決でした。この2つのエピソードのバランスをどう取るか、公開は後者の方でした。
しかし、私はシリーズ全体を考えた時 前者のほうこそ力を入れるべきだったのではないかと思っています。
実際 公開前のプロモーションでも舞踏会の部分をかなりプッシュしていましたし。

舞踏会のどのあたりのシーンが足りないのかというとやはりパートナー獲得競争&男女の駆け引きでしょう。ハリーの描写が足りないのはストーリー上仕方ないのは百歩譲っても、ロンの演出や描写が全然足らない。む~


あと今作は移動(ポート)キーのシーンのCGがレベルが低くかったり、もろワイヤーアクションっぽかったりで 「あ~CGっぽい」ってもう出だしのところで醒めてしまったのも残念

ところで、ダンブルドアはもうちょっと威厳がある演技のほうがいいと思うのですがいかがでしょ?


ラドクリフくんのポッターは今作が最後になる可能性が高いので いい演技をした彼にはかわいそうだったかなと思います。


映画としては平均点のずっと上をいっているのに ハリー・ポッターということでどうしても評価が辛くなってしまうのでした。



↓サウンドトラックの案内です。
B000BR2MDA
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
サントラ ロンドン交響楽団

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :


関連商品
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版 ハウルの動く城 サウンドトラック Destination (初回限定盤DVD付) Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtrack] [Includes Bonus DVD]


曲名リスト
1. 物語はつづく
2. フランクの死
3. クィデッチ・ワールド・カップ
4. ダークマーク
5. 外国人旅行者の到着
6. 炎のゴブレット
7. リータ・スキーター
8. シリウスの炎
9. ハリーとドラゴン
10. 金の卵
11. ネヴィルのワルツ
12. 冬のハリー
13. ポッター・ワルツ
14. 水の中のひみつ
15. ブラックレイク
16. ホグワーツ・マーチ
17. 迷路
18. ヴォルデモート
19. セドリックの死
20. 年の終わり
21. ホグワーツ賛歌
22. ドゥ・ザ・ヒッポグリフ
23. ディズ・イズ・ザ・ナイト
24. マジック・ワークス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本版のサウンドトラックの方が値段が高いだけあって、曲数も多いんですよ♪

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
B000BR2MDA
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
サントラ ロンドン交響楽団

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :


関連商品
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版 ハウルの動く城 サウンドトラック Destination (初回限定盤DVD付) Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtrack] [Includes Bonus DVD]


曲名リスト
1. 物語はつづく
2. フランクの死
3. クィデッチ・ワールド・カップ
4. ダークマーク
5. 外国人旅行者の到着
6. 炎のゴブレット
7. リータ・スキーター
8. シリウスの炎
9. ハリーとドラゴン
10. 金の卵
11. ネヴィルのワルツ
12. 冬のハリー
13. ポッター・ワルツ
14. 水の中のひみつ
15. ブラックレイク
16. ホグワーツ・マーチ
17. 迷路
18. ヴォルデモート
19. セドリックの死
20. 年の終わり
21. ホグワーツ賛歌
22. ドゥ・ザ・ヒッポグリフ
23. ディズ・イズ・ザ・ナイト
24. マジック・ワークス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本版のサウンドトラックの方が値段が高いだけあって、曲数も多いんですよ♪

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル:映画

【2005/11/28 14:40】 | シネマ
トラックバック(5) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もうすっかり大人になった3人。今回はファンタジーに人間の心模様も映し出されていて、子供だけではなく大人も満足できる内容になっていました。空中あり水中ありダンスパーティありと色々なシチュエーションが楽しめます。ハリーとロンのダンスにも誘えないヘッポコなとこ
2005/11/29(Tue) 10:37:15 |  ブログ:映画ネット☆ログシアター
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカこの冬一番の大作がいよいよ公開!「ロード・オブ・ザ・リング」にうつつを抜かしていたので「ハ...
2005/12/01(Thu) 08:20:01 |  soramove
●私がやっている映画サークル『私利滅裂』(多分、6周年目)恒例の映画ポスター無料配布を今回も実現しました。一番最初にやったのは『ハリーポッターと賢者の石』でした。広島コミケ内で2種類50枚計100枚無料配布したもんですから凄い行列が出来たのを覚え...
2005/12/04(Sun) 20:27:59 |  映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」☆×5監督:マイク・ニューウェルご存知、老若男女が胸躍る冒険ファンタジーの第4弾です。うーん、有名すぎる作品ってのも感想書きにく
2005/12/04(Sun) 22:25:36 |  すたじおG
本日、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を見てきました。原作は未読ですので、映画は観たけれど、原作は読んでいない方も安心してお読み下さい。 「秘密の部屋」のTV放映時の予告で、楽しみだとは書きましたが、「学校対抗戦」「VSヴォルデモート」「ダンス」?..
2005/12/09(Fri) 00:23:24 |  フォーチュンな日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。