上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政公社 国内郵便料金 特殊取扱料金を読むと、代引きで物を送りたい場合 書留で送る必要があるかのような表現であるが、実際はそうではない。

発送物に保険を掛ける必要が無ければ 通常郵便物の料金に 代引き手数料250円を加え 専用の発送用紙に記入すればOK

ただし、荷物発送人への振り込む手数料は別途必要になる。郵便口座への振込みは210円 郵便為替の送付でよければ105円(この場合は後日為替から換金のために郵便局へ行く必要がある)

つまり、落札者への代引き手数料として請求しなければならないのは355円からとなる。


さらに注意しなければならないのは 代引き用用紙の重量がかなりある。これだけで25gを超えてしまう。必要な送料の見積もりも余裕が必要になる。難しい。
スポンサーサイト

【2006/02/07 12:05】 | オークション
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。