上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年ぶりに新刊の9巻が出たということで 友人に薦められて読んでみました。

友人に「なんで 3年かかったの?」って聞いたら
「さあ? 病気だったらしいけど・・・」とのこと

で、感想ですが 一言で言うと「日帰りクエストのホラーコミック版
って書くとなんだか悪い感想のようですが そんなことないです。ハマルって程ではないですが面白く読めました。

なんでそういう感想だったのかというとヒロインの麻衣が最初は全然そっち(オカルト)の世界に無知だったことがあり 読者に分かりやすく世界に入っていける工夫がいくつもあるからです。これはコミック版著者いなだ詩穂さんがオカルト感度が低いというのも関係しているかもしれません。

コミックは原作小説に基づいた1・2巻と それを基にオリジナルストーリーになった3巻以降でかなり雰囲気が変わります。
1・2巻はほとんどスキのないコマ運びですが 3巻以降ではギャクコマなど普通のオカルトコミックではあまりコマが出てきます。7巻以降では麻衣と 日本着の似合う霊媒師 原さんがお互いナル(ヒーロー役)が好きな者どうしであることを知るなんて こともありますし

キャラの中では、乙女な方にはボーさんは中々ポイント高いキャラでないでしょうか。(リンもいい雰囲気を持っていますが)

10巻以降も楽しみなコミックです。

↓以下 9巻の商品情報です。
ゴーストハント 9 (9)
いなだ 詩穂 小野 不由美

ゴーストハント 9 (9)
講談社 2006-02-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ゴーストハント 9 (9)
いなだ 詩穂 小野 不由美

ゴーストハント 9 (9)
講談社 2006-02-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/03/25 09:50】 | まんが
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。