上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカ


paprika.jpg


原作小説と派生コミックの両方を読みました。

私は映画1番よかったと思います。

小説はまあいい線いっているのだが ヒーローおやじは1人でいいんじゃないかな?と思いました。もうちょっと登場人物の人数などその他にも整理ができるところがあると思います。
あと、ヒロインの千葉さんが 男性の視点から見てものすごく都合のいい人になっていて ちょっと現実離れしたキャラ設計だな~ ちょっとこれは無いでしょう。

コミックのほうは 映画のような再構築はされていません。小説からところどころつまんであるので小説どおりのスジです。
表紙のようなアーティスティック(ちょっと今時は見ないですよね)なキャラデザが基本です。これに時々混ざるギャグ顔はストーリーに対しての良い意味での突っ込みになっています。この突っ込みは小説にはないもので 興味深い視点を提供しています。
問題は第2部が短すぎなこと。さきほど「つまんでいる」と言いましたが、つまむ間隔を広げすぎです!ストーリーというかコミックのコンテ段階からずったずたです。原作小説を読んだ人でないと全くスジを追うことができないでしょう。ちょっとこれでは人にはお勧めできません。

映画は コミック 第2部の失敗を参考にしたのかな?と思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2007/01/11 23:01】 | シネマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。