上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃんの一周忌でした。

が、残されたおばあちゃんのほうが まあ身の回りのことが一人でだいたい出来るんだけど、かなりよぼよぼで 法要にいけないので、私はおばあちゃんの家でおばあちゃんの相手をしてました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/01/21 23:20】 | 人生いろいろ
トラックバック(2) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
早々、磯次郎はしょげ返る志摩子に気を使い、君子の意図と正反対のことを告げてしまう。それを耳にした君子は怒りを新たにするが、再びドタバタに巻き込まれ、不満タラタラのまま披露宴へ。君子の投げやりな態度を親戚たちは口々に非難するが、それを「妻は僕の唯一の自慢で
2007/01/26(Fri) 04:06:53 |  エラいところに嫁いでしまった!情報ブログ
昨年の葬儀そして四十九日法要に参列してはや一年。一周忌法要のご案内が届きました。はがきではなく封書で丁寧なあいさつ文とともに法要の案内が記されていましたう意味もあるのかもしれません。あるいはとらわれないというのもあるかもしれません。そんな気がします。ただ
2007/01/26(Fri) 10:14:56 |  法要 49日 一周忌法要
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。