上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の鬼隠し編に続き綿流し編の感想です。

次のシナリオということで、時系列が続きになるのかな?と思ったらビジュアルノベルごとく同時系列のパラレルという展開です。
でも、鬼隠しから分岐するわけではなく、スタートからテキスト内容は全て違い また主人公の記憶もリセットされています。舞台背景説明的なストーリー部分は2周目(鬼隠し→綿流し)をやる人用に簡略化されていますがね。
構造的にはその次の祟殺し編へのつなぎになるものです。

では 前回に引き続き文字色反転コーナーです。
まず前半パート
今回のシナリオで自分描写の深さがズガーンと深くなりましたね。「レナそして魅音ってほんとはこんなこと考えて生きていたんだ~」と関心し またその魅力に惹かれていきますね^^
今回は圭一と魅音のラブストーリーという展開でしたが、いかがでしたか?どのセリフを魅音がしゃべり、どのセリフを詩音がしゃべったのかちゃんと整理できました?なるみはこういう女心を掘り下げるのってすっごく大好き☆読んでいてこっちが恥ずかしくなるくらいじゃないとやっぱダメですねw
どのセリフを誰がしゃべったのかは よくかみしめて間違えないように気をつけて読んだつもりです。


さて、後半パート 謎解きです。今回と前回発生した事件が違いますね。舞台は同じですけど。でも、登場人物の立場は同じなのかな?なんか違っている人がいるような気がしますけど。
なので鬼隠し編の感想で私が「情報が足りないから、次のシナリオを読まないといけない」と言ったのは間違いで、あの情報の中から鬼隠し編はシナリオを解かなければならなかったんですね。

というわけで 鬼隠し編に戻って 謎解きを試みるわけですが、主人公が殺された理由は「綿流しの日に毎年発生する殺人を追ってしまったから」くらいしかわかりません。でもそれだと大石さんが殺されなかった理由がつきません。綿流し編の最中も「さあ~次は大石さんが殺されるシーンだぞ」ってわくわくしたのですが。私の推理が根本的に迷走している証拠ですね。やっぱりお手上げということで、ここまでにしておきたいと思います。

さて、綿流し編ですが「まさか綿がワタとはね~」とストーリーを読みながらタイトルに大胆に潜ませるとはと感心しましたよ。
で、圭一を刺したのは誰か それは詩音です。理由は姉への恋の嫉妬ですね。で、一緒に天国に行くために自殺したと。
どう?どう?私冴えてない?ww
で、鷹野さんの死亡推定時刻のずれですが これはお手上げです。もう薬品を使ったのでは?とか言うしかないです。
あと、梨花ちゃんのぽっけの注射ですが これも謎です。

基本的に魅音は圭一への自白でウソは言わなかったという立場です。


さて、次はミニゲームしてから 次のシナリオかな
スポンサーサイト

【2005/03/06 14:52】 | ゲーム
トラックバック(1) |

鮮魚士
-
鮮魚士とは、スーパーマーケットなどの鮮魚担当者が業務上必要とされる専門知識があることを証明する資格 http://darkish.wglorenzetti.com/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鮮魚士
鮮魚士とは、スーパーマーケットなどの鮮魚担当者が業務上必要とされる専門知識があることを証明する資格 http://darkish.wglorenzetti.com/
2008/08/28(Thu) 21:57 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前回の記事で書き忘れた事があったので補足脚本担当の竜騎士07さんは月天をご存知なようだし、舞台の隣接県が岐阜県なので 東海地方な方なのかにゃ~
2005/03/10(Thu) 09:50:05 |  玉露 いかがです?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。