上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の ひぐらしエントリーからだいぶ間が空いてしまいました(汗

私の今までのひぐらしエントリーの一覧です

ひぐらしのなくころに ~鬼隠し編~を終えて
ひぐらしのなくころに~綿流し編~
ひぐらしのなくことろに~綿流し編~ どうでもいいこと
ひぐらしのなく頃に~祟殺し編~

さて、暇潰し編です。今回も適宜文字色反転を使用させていただきます。

まず、全般の感想です。と言うのもこのシナリオは主人公がいままでの前原くんと違っておりまして 赤坂という公安の新人 そしてシナリオが綿流しで分かれていないんです。まあシナリオの出だしが建設省の息子の誘拐という事件というものがすでに起こってしまっているので仕方ないと言えばそうなのですが…私はシナリオ全体の起伏が乏しくて 残念でした。

梨花ちゃんファンお待たせの梨花ちゃんシナリオです。祟り殺し編のお疲れ会で「次回は詩音さんです」ときて「え~梨花ちゃんはどうなったのよ~」という方一安心ですね☆
でも、梨花ちゃんの立ち絵は幼いバージョンを描き起こして欲しかったかも。

主人公の赤坂ですが 麻雀のくだりはちょっと面白かったです。私も麻雀に関しては「やったことがある」程度なんですけど 麻雀をしている時の赤坂はかっこよかったです(*^_^*)(ということは それ以外の赤坂はかっこよくなったって言うことなのかな?かな?w)


さて 今回の謎解きですが・・・謎なんてありましたっけ?事件はありましたが 解決を通じて今までのシナリオの補足があっただけではなかったのか と思います。
で、何が補足されたかというと

・トゥルーエンドの指定
今までのシナリオは綿流し時点までの発生した事件に関連するイベントはほぼ同じもので(違っていたのはフラグが立つためのイベントって言ってもいいんじゃないかな?)エンディングは分岐していました。
で、どのシナリオがシナリオがトゥルーエンディングなのか というのがちょっと分かりにくかったんですが どうやら祟り殺し編がそれにあたるみたいです。
私は鬼隠し編のエンディングが迫力があって好きだったのになあ~ちぇっ(笑)


・梨花ちゃんの設定の追加
梨花ちゃんに未来が分かる能力があったなんて…
まあ 超能力的なものじゃなくて 周囲の情報収集能力&分析能力が常人を並外れているだけなのかもしれませんが
今までのシナリオではあまり前面に発揮されていなかったですが(ちょっとスルドいな~程度はありましたが)今後のシナリオでは発揮されるのでしょうか?


ただ、このシナリオで謎は追加されませんでしたが このシナリオを終了した後、以前のシナリオの謎を整理するのを お疲れ会最後にレナレナに勧められているので私も少しだけしてみますか。

まず犯人は祟りか人間か
私は人間であると思います。
人間であるには それぞれの行動に動機が必要になりますが
凶行の背後に注射で注入するクスリがある
お魎の言うことに対し 村人が気を利かせて実行犯には動機がなくても犯行をしてしまう
魅音は暇潰し編のお魎の人質を恩赦する対応を見てオヤシロ様への反抗を感じ取り殺害の動機になり、後はきっかけを待つだけになる状態になっている
こんなところです。
特に前の2つは これが動機ならどんな凶行がおきても不思議ではないのではないでしょうか

では 次回は ひぐらしのなく頃に解 です。
スポンサーサイト

【2005/03/23 01:58】 | ゲーム
トラックバック(0) |


押小路なるみ
あ そうそう 一つ書き忘れていた事が

診療所へ運び込まれた赤坂が妻へ連絡を取るために 公衆電話を探し回るくだり、このあたりは時代考証に合致しますね。
現代なら携帯ですからねえ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あ そうそう 一つ書き忘れていた事が

診療所へ運び込まれた赤坂が妻へ連絡を取るために 公衆電話を探し回るくだり、このあたりは時代考証に合致しますね。
現代なら携帯ですからねえ
2005/03/24(Thu) 03:13 | URL  | 押小路なるみ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。