上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチームボーイ 通常版レンタルが始まったんですけどすごい人気で全然レンタルできませんでした。やっとレンタルできたので観賞♪
実は私この作品 映画を劇場へ2回も見に行ったのですが 2回とも途中で寝てしまって 真ん中辺りの話の筋がちんぷんかんぷんだったんです(笑)体調悪かったんだろうな~
今回は自宅でじっくり最後まで観る事が出来ましたv^^(もちろん休憩をはさみながら)
でも私が寝ちゃっていた真ん中辺りって そんなに大したことないのね。道理で寝ちゃうわけだw
でも 終盤あたりは壮大な音楽をはじめとしていい感じなんですよ~やっぱり劇場で見ると画像も迫力ありますよ

この作品
制作期間9年間
総製作費用24億円
総作画枚数18万枚
という 日本のアニメではありえない数字になっていますが それもそうかもしれないですよね~ 最初はサンライズのもとアナログ技法でほとんど作品を完成しきるところまでいっているんですから。私も7年位前に「製作快調」という記事を見た事があるような気がします。でも、その後とんと話を聞かなくなっちゃって「どうなっちゃったのかなあ?」って思ったのですがデジタルの技術で復活していたんですね。

今の時代デジタル作画&動画はあたり前になってきていますが、この作品にデジタルがいかに寄与したか分かるDVDを持っています。
SA310034s.jpgこのDVDは劇場公開前にビデオレンタル店に配布された非売品のものです。プロモーションとメイキングが内容になっています。

今回このエントリーを読んでくださった方に このDVDを1名様に私からプレゼントします。
コレクターの方にはぜひそろえておきたい一品ではないでしょうか?
プレゼントを希望される方はこのエントリーにコメントをつけてください。その際「管理者にだけ表示を許可する」チェックボックスをONにしてください。コメントには送付希望先を書いてくださるか 最低限メールアドレスなど連絡先を記入願います。また、プレゼント応募抽選結果発表用のあなたのニックネームも添えてください。「管理者にだけ表示を許可する」チェックボックスをONにしないと上記のあなたの個人情報などが漏れてしまうことになるので注意してくださいね☆
プレゼント応募期限は4月14日(スチームボーイDVD発売日を記念して)になります。応募が多数だった場合抽選させていただき、結果発表は当選者のニックネームを発表させていただきます。
スポンサーサイト

【2005/04/07 03:10】 | シネマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。