上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は さくさくと・・・負けました。

オールウェルカムでルームを開いていたので レベルが2倍以上の人がじゃんじゃん訪れて 順調に負け数を増やすことが出来ました。。。

Lv2だとLv4の人にはどんなにデッキがよく回っても 全く歯が立ちません

ターンタイムは15秒に設定しておくと 気持ちよくプレイできそうです(勝ち負けはともかく)

では 明日~

FC2blog テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/04/15 00:36】 | ゲーム
トラックバック(0) |
今日からβが始まりました mixcbですが
今日の戦果は 2戦 0勝0敗0引き分け。。。(なんじゃこりゃ

いずれも ファイト途中でサーバーメンテナンスにぶち当たり ゲーム不成立でした。。。


それにしても あのゲームのダウンロード方法は 客層を考えて頑張ったことは認めますけど 完成度の低さからユーザーに引かれること間違い無しです。

 ゲーム本体全部をパッチサーバで配布するというのは・・・パッチサーバによほどの自信があるのでしょうが、私でも1ファイルの再送「いや、されていると信じていますが、破損したままかも(ぉ」が発生しました。

明日は 1回くらいファイトが成立するといいな☆

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/04/13 23:16】 | ゲーム
トラックバック(0) |
私の手元に1つのテキストがあります。

仮にh書類と仮の名前をつけましょうか。
これを書いたのは私の友人でありますが、彼曰く メモ段階のもので 公表するにはいたっていないそうなので 私がその文章をそのままこのブログで引用するわけにはいかないのですが でもせっかくいただいた文章なので なんらかのリアクションはしたいわけです。引用せずに元の文章の雰囲気くらいは伝えられたらいいなと思います。


h文章は 1章を終える毎に 感想を一センテンスでまとめてあります。
これがかなりイイ感じなんですよ。「いい方法だなあ」と思わせます。
と、言いますのも 私の感想の書き方の欠点として ゲーム終了時にまとめて書いてあるためにプレイ中に気づいたことをいろいろ落としてしまっているんですよね。ゲームエンディングの余韻に流されていて。そのわりに文章がぐだぐだと長いという・・・

h文章に関しては一センテンスを読む毎に「そうだった!そうだった!」と膝を叩きながら楽しく読ませていただきました。満足


h文章の内容に関して 少し触れると
「鷹野が壊れる。」とありましたが、ひぐらしでは昭和58年に「壊れる」というのはシナリオごとに違うという法則性があります。でも 私の毎回鷹野は「壊れ」ていたのではないかと。。。いや、逆に鷹野はいつものシナリオ通りの行動をしただけであって、壊れたわけではないのではないか?と思えるのです。
逆に言うと 突込みどころはそこぐらいしか無いということです。


最後に1月にh文章を頂いたのですが リアクションするのがここまで遅れてしまいました。本当に申し訳ないと思います。ほんと「日記って言っても 更新間隔が3ヶ月も開いていちゃねえ」と人のことを笑っていられませんよねえ。年を明けてからはその日記だってサクサクと更新されるようになっていて、逆に私がすっかり置いてけぼり気分です(ぎゃふん)

FC2blog テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

【2006/03/23 04:53】 | ゲーム
トラックバック(0) |
今頃 読破(クリア?)しましたよ。。。おそっ!

感想はいつものように文字色反転いたします。ドラッグして読んでださい。

今回のシナリオ 沙都子救出のあたりの行政との交渉のくだりはおもしろかったです。
行政の姿勢としてはかなり現実的であったと思うのですが、それに対する主人公キャラのアクションが 現実にはありえないだろう なと思うのですが 現実にはありえない情景が展開されるのがまたおもしろいという 感じ。

でも、シナリオ消化速度はこれまでになく遅かったです。ちょっと その原因というは思い当たらないのですが・・・

今回は 重要な新キャラ 新要素が かなり登場しましたが、私はそれらにはとってつけた感は感じませんでした。でも、そういうモノの存在をこれまでのシナリオを鑑賞する中で 私は想像する事すらできなくて 自分自身の想像力の貧弱さなどに まことに打ちのめされるわけです。今まで幾つか拝読したアンソロジーの中にはこのシナリオにかなり迫っているものありました。すごいな~ 感心するばかりです。


でも、このシナリオでは「謎を全て明かして」とありましたが、しかしそれでも つじつまがいまいち合わないことから発生する謎が私には残りました。

ダムに関して 反対運動が実ったのは 同盟のおかげだけではなく「東京」の意思が働いたと推測されるのだが、それなら なぜそもそもダム建設計画なんてものが動いてしまったのか?
ダム建設作業場長殺害から始まる毎年の「祟り」 これの発生理由がいまいち謎 なぜ北条家・古手家に干渉することが発生したのか?

それらは 次のシナリオで また別の解釈が展開される中で明らかにされると期待しています。


ん?それとも私の読解力不足?やさしい人教えてください。 

FC2blog テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

【2006/03/22 18:00】 | ゲーム
トラックバック(0) |
以前 アンソロジーコミックを紹介しましたが 今度は小説です。

ノベルになると やっぱり「回答の1つ」みたいなパターンはどうしても多くなり勝ちです。もうひとつひねると解の裏のストーリーとか

ただ、私に「ひぐらし(略)」を薦めてくれた方は「綿流しが始まる前の 日常が楽しいんだよ」ということ

ノベルでも日常を扱ったものもあります。アンソロジーコミックに比べ一作品あたりのボリュームも多めです♪


壱は全体的にまとまりすぎ
弐の方が濃いかな 好き嫌いはまた別問題だと思うけど

ひぐらしのなく頃に―アンソロジーノベル〈1〉
486133053X竜騎士07

ソフトガレージ 2005-07
売り上げランキング : 6,233

おすすめ平均star
star
ひぐらしファンは買って損はなし。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ひぐらしのなく頃に―アンソロジーノベル〈2〉
4861330610竜騎士07

Softgarage 2005-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「どちらを薦める?」って聞かれたら 弐かな

FC2blog テーマ:ひぐらしのなく頃に - ジャンル:ゲーム

【2005/12/27 00:09】 | ゲーム
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。